HOME/TOPICS

<韓国>化評法「有害化学物質管理法」による有害性審査を履行しなかった新規化学物質の製造・輸入に関する自主申告について」

本年1月から新たに施行された「化学物質の登録及び評価等に関する法律(以下、“化評法”)」による登録制度が早期に定着できるよう、「有害化学物質管理法(以下、“有害法”)」による有害性審査を受けず製造・輸入した新化学物質に対して一斉に整理をする目的で環境部及び法務部が共同で自主申告期間(2015年5月22日~11月21日)を設けています。

今回の自主申告期間内に申告した場合には、有害法による有害性審査義務を履行しなかったことに対する処罰は免除される予定。
弊社では当該自主申告の支援業務も提供しています。お気軽にお問い合わせください。