HOME/化学物質の届出申請代行/中国

中国


中国において新規化学物質を製造・輸入する場合は、「新化学物質環境管理弁法」により、新規化学物質の生産者または輸入者は、必ず生産前または輸入前に申告を行い、登記証を取得しなければいけないとされています。また、常規申告(通常の申告)の場合は初回活動報告、簡易申告の場合は年度報告が義務付けられております。


常規申告の際必要とされる有害性の情報は、製造・輸入の量により決められていますが、用途や一定の要件を満たす高分子の場合などは簡易な申告が認められています。
弊社では、お客様の物質が新規化学物質に該当するかどうかの判定、可能な選択肢とそれに要する費用と期間の提示をし、申告に必要な安全性試験の手配を行い、中国の現地コンサルタントと協力し届出書作成・提出から、常規申告の際の初回活動報告、簡易申告の場合の年度報告等の関連業務の代行サービスを提供しております。


このページのTOPへ