HOME/化学物質の届出申請代行/オーストラリア

オーストラリア


豪州の新規化学物質届出制度は”Industrial Chemicals (Notification and Assessment) Act 1989”(工業化学品法)により評価証明書のない新規化学物質は導入してはいけないとされており、評価証明書取得の申請が必要です。
評価証明書これに対する免除規定もあります。オーストラリアは当局(NICANCS)へ支払う費用が他国と比較して高額なのが特徴です。
また、輸入後の化学物質の暴露情報の詳細な記入も必要です。

弊社では、お客様の物質が新規化学物質に該当するかどうかの判定、可能な免除の選択肢およびそれに要する費用と期間の提示をし、安全性試験の手配、必要に応じて提携コンサルタントとも連携し届出書作成・提出、届出等の関連業務の代行サービスを提供しております。


このページのTOPへ