HOME/安全性毒性試験受託代行業務/安全性薬理試験

安全性薬理試験/テレメトリー

安全性薬理試験
CiToxLABは、国際的規制要件(ICH S7AおよびS7B等)を満たすべく完全にバリデートされた試験系を提供し、GLP適合の安全性薬理試験を実施しています。経験豊富な獣医および獣外科医の大規模専門チームが、バリデーションおよび試験実施のあらゆる側面に関与し、心血管、呼吸、および中枢神経系の生理学および薬理学における認知された専門家のネットワークに支援されています。CiToxLABは、安全性薬理コアバッテリー試験を遂行すべく、最新のテクノロジーを用い、種々の大動物および小動物モデルを提供しています。補足的およびフォローアップ試験は、総合的な薬力学調査のための個々の事情に合わせた解決方法を用いて提供されています。

安全性薬理試験の業務の一環として、CiToxLABは、業界屈指の規模の単一サイトでのテレメトリー能力を提供しており、覚醒動物の心血管系安全性薬理試験の実施では業界トップクラスを誇ります。

バリデートされたコンピュータ制御のECG分析は、有資格獣医の心臓専門医によるエキスパート・レビューと組み合わせて、心電図および血液動態データが完全かつ専門的に評価されることを確実にしています。CiToxLABのチームは、循環器系調査の様々なモデルを使用した25年以上にわたる経験を有しています。

心血管、呼吸及び中枢神経系の安全性薬理モデルの薬力学的応答性、感受性、再現性のより良い評価のために、種々の実対照薬で得られた社内データもまた利用可能です。


安全性薬理コアバッテリー
・心血管系/イヌ、サル、ミニブタ
・呼吸系/ラット、イヌ、サル、ミニブタ
・中枢神経系/ラット、マウス、イヌ、サル


安全性薬理エンドポイントの毒性試験への組み込み
・バイオテクノロジー医薬品および抗がん剤における幅広い専門性
JET(Jacketed External Telemetry): ・呼吸系/ラット、イヌ、サル、ミニブタ
・FOB/げっ歯類、イヌ、サル、ミニブタ


早期の安全性薬理試験
・hERG
・モルモット、ウサギ/ECG、ABP、LVP、QA


フォローアップ試験
・機器を完備した心血管系モデル/イヌ、サル、ミニブタ
・肺動脈圧/イヌ、サル
・血液ガス、血液pH/すべての動物 ・テレメトリーによいるEEG/イヌ、サル ・ERG/ウサギ、イヌ、サル


補足的安全性薬理試験
・胃腸管系/ラット、イヌ、サル
・腎および泌尿器系/ラット、イヌ、サル


装置および施設基盤
・Data Science International Telemetory System (Ponemah)
・EMKA Technologies & NOTOCORD
・業界最大規模のテレメトリーシステム
・Hans Rudolph & Scireq respiratory system
・安全性薬理試験のための特設室
・複数の外科手術室
・イメージング(X線および蛍光)


このページのTOPへ