HOME/安全性毒性試験受託代行業務/イヌを用いる毒性試験

イヌを用いる毒性試験

イヌを用いる毒性試験
フランス、カナダ、デンマークおよびハンガリーに位置するCiToxLABの4つの施設は、医薬、バイオ医薬品、医療機器、農薬、および工業化学品のGLP適合のイヌを用いる毒性試験を実施するため動物施設および支援実験室を有しています。


スタッフ
以下のスタッフを含め、800名以上が従事しています。
・獣医
・免疫学者
・動物健康管理技術者
・毒性学者
・化学者
・病理学者

試験期間
・急性毒性
・亜慢性毒性
・慢性毒性

試験項目
・毒性試験
・安全性薬理試験
・薬物動態および毒性動態
・薬効

施設基盤
・イヌ収容用に設計された125室以上
・2,800匹以上のイヌ収容能力
・複数の外科手術室

特別能力
・常設のイヌのテレメトリーコロニー
・常設のイヌのPKコロニー
・モデル開発サービス

投与経路
・経口投与(強制胃管、カプセル、錠剤)
・吸入投与
・静脈内投与
・持続静脈インフュージョン
・皮下投与
・経皮投与
・皮内投与
・筋肉内投与
・腹腔内投与
・経鼻投与
・経膣/経子宮投与
・直腸内投与
・膀胱内投与
・硝子体内投与
・眼内投与
・内視鏡補助投与
 (例えば、十二指腸への直接投与)

このページのTOPへ