HOME

安全性試験代行業務のエキスパート

安全性試験受託代行新規化学物質届出申請技術翻訳。テクノロジー進展のテンポが著しい今日にあって、弊社テクノサポート部の各分野のスペシャリストは、海外の最新の関連技術や情報を絶えず取り入れながら、安全性毒性試験試験業務の受託代行新規化学物質届出申請代行業務等を通じて、お客様の企業のご発展に貢献できるよう努力してまいります。

最新NEWS

○化学物質管理ミーティング2016(8月25日~26日、パシフィコ横浜)に出展しました。

○タイ国有害物質リスト付属書5.6に該当する物質(物質および混合物含む)の 届出業務を受け付けています。

○第43回日本毒性学会学術年会(2016年6月29日~7月1日)に出展。ポスター発表を行いました。


終了しました。
○2016年4月19日:情報機構様主催のSDSセミナーの講師を弊社で担当いたしました。
2015年12月11日:情報機構様主催のSDSセミナーの講師を弊社で担当いたしました。
○2015年10月:13日~15日に海外法規制説明会(韓国「化評法」登録対象既存化学 物質の登録)を開催しました。
○2015年6月29日~7月1日:第42回日本毒性学会学術年会に出展しました。
○2015年4月:CiToxLAB鳥類繁殖毒性試験セミナーを実施しました。
○2015年3月:Security Showに出展しました。
○2015年1月:海外法規制説明会(台湾「毒性化学物質管理法」及び「職業安全衛生法」) を開催しました。
○2014年10月:CiToxLAB吸入毒性試験セミナーを実施しました。
2014年9月16日(火):事務所を移転しました。住所は下記の通りです。電話番号、ファックス番号に変更はございません。
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-9-4 長寿ビル5F

韓国化評法(K-REACH):韓国セーフケミカル社との従来からの提携により、引き続き同法における代理人業務を含むすべての業務をご提供いたします。
弊社では、各企業様での個別の説明会等のご要望も承っております。お気軽にお問い合わせください。


有害性評価におけるQSAR(定量的構造活性相関)の対応を行っております。


安全性試験受託届出申請MSDS作成等の各業務を提供しています。
弊社は、フランス、カナダ、デンマーク、ハンガリーに拠点を有する世界的CROであるCiToxLABの日本総代理店として、安全性試験・毒性試験の受託代行を行っており、また、新規化学物質の世界各国への届出申請代行業務により、お客さまの企業のさらなるご発展をサポートします。

新規化学物質の各国届出や既存物質点検プログラムに必要な試験、申請登録業務、およびGHS対応のMSDS作成業務等を提供しております。

CiToxLABの日本総代理店として、同社が受託する医薬品、医療機器、農薬等の非臨床試験業務を提供しております。


reach

REACH対応
弊社では、唯一の代理人を含む、REACH規則に対応する全ての業務を提供する英国コンサルタントの代理店として国内のお客様をサポートしております。
また、IUCLID 5による弊社での技術一式文書の作成(現地法人や輸入業者が登録する場合等)のご依頼もお受けしております。

化審法優先評価化学物質に必要な試験の手配を承っております。